ロゴ
HOME>Column>船舶免許を取って行動範囲がさらに広がる!【船の免許を取得】

船舶免許を取って行動範囲がさらに広がる!【船の免許を取得】

免許証

船舶と自動車免許で異なる部分

船舶免許を取得するときについ比べてしまうのが、乗り物の運転免許でメジャーである自動車免許です。ですがこの2つは別の免許ですので、内容も違ってきます。船舶免許取得で少し戸惑うのが、専門用語です。自動車の場合、日頃利用している道路についての用語が多く、なんとなく理解できてしまいますが、船舶の場合それがなく、聴きなれない言葉ばかりで少し苦労します。ですが船舶の場合、講習を受ける時間は自動車に比べてずっと短く、通常数日間で取得できます。また受講費用が安いこともあり、時間的な負担や、経済的な負担は重くないように感じられます。専門的な用語に戸惑わず、柔軟に記憶していくことさえ出来れば、自動車免許よりも簡単に取得できるでしょう。

教習所

船舶免許にもいろんな種類がある

船舶免許といっても種類がいくつかありますので、自分が運転したいものが何かをしっかりと調べているようにしましょう。もし間違えて取得してしまうと大きな時間の無駄になってしまうので注意が必要です。主に2級と1級の違いがあります。2級だと平水区域及び海岸から5海里までの制限がありますので、とても遠くに行きたいと考えても行くことは出来ません。その代わり受講年齢制限も低く1級よりもずっと簡単に取得ができますのでちょっとしたレジャー向きです。一方1級になれば航行区域に制限がないため、外洋まで行くことができます。そのため、本当に本格的なマリンライフを考えているのならばこちらが必要になってきます。自分の目的を明確にして取得する免許を考えてみましょう。